若い僧侶は学校で英語、ヒンディー語、数学、仏教の教えを学ぶ。修道院に入った者は生涯の誓約をしなければならず、それを怠った場合、退院時には重い罰則が与えられます。僧侶のほとんどはモンパコミュニティに所属する少年である。